大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

茄子のすり流し

秋茄子とうめ酢醤油を合わせて、冷たくしても、ホットにしても楽しめるすり流しにしました。和の一番だしと生姜がアクセントになって、ほっとする優しい味わいです。

作り方

  1. 1.冷水をボウルに入れる。ナスはヘタとガクを落とし、縦方向で十字に切り割る。天ぷら鍋にサラダ油を熱し、カットしたナスを2分程度揚げる。(皮が青紫になって、ナスの身が翡翠色になる程度)
  2. 2.冷水に取りしばらく浸してから皮を剥き、キッチンペーパーなどで水気を拭き取る。
  3. 3.ミキサーにナス、一番だし、うめ酢醤油、おろししょうがを加え滑らかになるまでミキシングする。ボウルなどの容器に移し、ラップをして冷蔵庫で冷やす。
  4. 4.器に盛り、お好みで千切りにした大葉を添えて完成。

今回使ったのは…

「うめ酢醤油」

焼津産のかつお節を使用した香りとうま味の「かつおだし醤油」に、アミノ酸、ミネラル類、有機酸が豊富な紀州産の「梅酢」を合わせ、さらに、紀州産の梅肉を加えた、さわやかな酸味とおだやかな香りの「梅酢入りだし醤油」です。

うめ酢醤油
茄子のすり流し

材料

(作りやすい分量)
ナス・・・・・・・・・・3本(250g)
サラダ油(揚げ油)・・・・・・ 適量
冷水・・・・・・・・・・・・・ 適量

一番だし・・・・・・・・・・・200g
うめ酢醤油・・・・・・・・・・ 20g
おろししょうが・・・・・・・・ 3g
大葉(千切り)・・・・・・・・ 適宜

よりおいしく作るコツ

  • ・一番だしは市販の和風だしをお湯で溶いたものでもかまいません。材料から取る場合は「黒豚ねぎしゃぶ」のレシピを参考にしてください。
  • ・ナスは高温で素揚げしてください。冷水に取ることで皮が剥きやすくなります。やけどにご注意ください。
  • ・ホットにする場合はミキサーでなめらかになったものを小鍋に移し弱火で温めてください。