大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

山芋焼き

山芋をたっぷり入れた生地にキャベツや九条ねぎ、紅しょうがなどを混ぜ合わせホタテの貝柱を乗せてモチフワに焼き上げました。うめ酢醤油のだし汁につけながらお召し上がりください。

作り方

  1. 1.薄力粉にだし汁を加え泡だて器でダマがなくなるまで良く混ぜる。ラップをして1時間寝かせる。山芋はヒゲ根をコンロで焼き切り皮ごとすりおろし寝かせておいた生地に加えて混ぜ合せる。
  2. 2.具材をそれぞれカットする。「1」の生地に具材(貝柱、刻みのり以外)を加え柄の長いスプーンなどで混ぜ合わせる。生地が大体まざったら空気を含ませるように勢いよく10回程度ぐるぐるかき回して一体化させる。
  3. 3.フライパンに油を熱し、「2」をふんわり流す。ホタテを乗せ、コテで軽く押さえる。蓋をして5分焼き、こんがりと焼き色が付いたら裏返し、蓋をしてさらに5分焼く。再度ひっくり返して蓋をして火を止め5分蒸らす。皿に取り食べやすい大きさに切り分け、刻み海苔を散らし完成。
  4. 4.小鍋にうめ酢醤油、みりん、だしを入れ温めて小鉢によそり、山芋焼きをだしに浸けながらお召し上がりください。

今回使ったのは…

「うめ酢醤油」

焼津産のかつお節を使用した香りとうま味の「かつおだし醤油」に、アミノ酸、ミネラル類、有機酸が豊富な紀州産の「梅酢」を合わせ、さらに、紀州産の梅肉を加えた、さわやかな酸味とおだやかな香りの「梅酢入りだし醤油」です。

うめ酢醤油
山芋焼き

材料

(1枚分)
<生地>
山芋(おろし)・・・・・・・・100g
薄力粉・・・・・・・・・・・・ 40g
だし汁・・・・・・・・・・・・ 40ml
<具材>
卵・・・・・・・・・・・・・・ 1個
ホタテ貝柱(ぶつ切り)・・・・ 2個
キャベツ(みじん切り)・・・・120g
九条ネギ(小口切り)・・・・・ 65g
紅しょうが(みじん切り)・・・ 8g
刻みのり・・・・・・・・・・・ 適量

サラダ油(焼き用)・・・・・・ 適量

<つけだれ>
うめ酢醤油・・・・・・・・・・ 15g
みりん・・・・・・・・・・・・ 30g
だし・・・・・・・・・・・・・ 60g

よりおいしく作るコツ

  • ・だしの分量、取り方は「黒豚ねぎしゃぶ」レシピをご参照ください。
  • ・山芋のヒゲ根はコンロで軽く炙って燃やし切ってください。
  • ・キャベツは口当たりがなめらかなになるようできるだけ細かくみじん切りにしてください。
  • ・薄力粉とだしを混ぜ合わせたものは1時間ほど寝かせてください。
  • ・生地はダマが出来ない程度に混ぜ、具材をいれたら空気を含ませるように勢いよく混ぜるとモチフワに仕上がります。(混ぜすぎ注意)
  • ・つけだれはお好みでうめ酢醤油の量を加減してください。柚子こしょうを加えてもおいしいです。