大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

味玉サラダ

ゆで玉子をつゆに1日漬け込んだ「味玉」を、ルッコラ、春キャべツ、新玉ねぎのサラダにトッピング。ねりごまだれのドレッシングを掛けて、ボリューム満点のサラダに仕上がりました。

作り方

  1. 1.卵はお尻の部分に針を刺し、鍋に入るぐらいのザルに入れる。鍋に湯を沸かす。沸騰したところに、ザルに入れたまま卵を入れる。7分から8分ほど茹でたら、ザルごと引き上げ、冷水に取る。しっかり冷やし殻を剥く。つゆは水で希釈し、一旦沸騰させる。
  2. 2.殻を剥いたゆで玉子の水分を切り、ビニール袋につゆとゆで玉子を入れ、空気を抜くようにして口を縛り、タッパーなどの容器に入れて(玉子がつゆに浸っている状態をキープさせる)冷蔵庫で一日寝かせる。
  3. 4.平台やテーブルにラップを敷く。新玉ねぎを薄くスライスし、広げたラップの上に散らす。30分ほど空気にさらす。冷水を張ったボウルに入れさらしたらザルに取り、再びボウルに移して水をヒタヒタになるまで加え、ラップをして冷蔵庫で5分ほど寝かす。ザルに取り水気を切る。
  4. 5.ルッコラは食べやすい大きさにカットする。キャベツは千切りにする。ルッコラとキャベツを混ぜ合わせる。赤パプリカはみじん切りにする。モッツァレラチーズは小さい角切りにする。クルミは袋に入れて、すりこぎ棒などで叩いて砕く。ねりごまだれとマヨネーズをボウルに入れよく混ぜ合わせ、ドレッシングポットに注ぐ。
  5. 6.サラダボウルに混ぜ合わせたルコッラ&キャベツを盛り、十分に水気を切った新玉ネギをその上に盛る。味玉を半分にカットして盛り付ける。パプリカ、クルミ、モッツァレラチーズを散らしドレッシングを添えて完成。ドレッシングをかけてお召し上がりください。

今回使ったのは…

「つゆ」

焼津のかつお節、利尻の昆布でだしを取り、本醸造しょうゆとあわせなじませました。2倍濃縮タイプで麺類はもちろん丼つゆ、煮物など幅広くご利用いただけます。

つゆ
味玉サラダ

材料

(3人分)
<味玉>
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
つゆ・・・・・・・・・・・・・・・ 60ml
水・・・・・・・・・・・・・・・・240ml
<サラダ>
ルッコラ・・・・・・・・・・・・・・1束
春キャベツ(千切り)・・・・・・・1/4個
新玉ネギ(スライス)・・・・・・・1/2個
赤パプリカ(みじん切り)・・・・・ 適宜
クルミ(砕く)・・・・・・・・・・ 適量
モッツァレラチーズ(角切り)・・・ 適量
<ドレッシング>
ねりごまだれ・・・・・・・・・・・ 75g
マヨネーズ・・・・・・・・・・・・ 50g

よりおいしく作るコツ

  • ・卵は冷蔵庫で冷やしておいたものを使用しています。黄身がトロリとした方がお好みの場合は、卵を常温にもどしてから茹でてください。
  • ・卵のお尻に針で穴をあけると、殻が剥けやすくなります。
  • ・つゆに漬けてたら冷蔵庫で1日寝かせると、味が染みた「味玉」に仕上がります。
  • ・新玉ねぎは辛味が少なく食べやすいのですが、スライスしたらしばらく空気にさらし、その後水に浸しておくと、さらに辛みが抜けます。野菜はお好みで選んでください。
  • ・ドレッシングはお好みでいろいろな味のものを選んでください。味のバリエーションが楽めます。