大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

真鯛のづけ

弾力のある歯ごたえと上品な甘味の真鯛を、厚めにスライスして土佐しょうゆを使った香味づけだれに漬け込みました。おかずとしてはもちろん、どんぶりやお酒の肴としてもお楽しみいただけます。

作り方

  1. 1.わけぎ、大葉はそれぞれカットする。小鍋に土佐しょうゆとみりんを加え、ひと煮立ちさせて冷ます。冷めたタレにみじん切りにしたわけぎ、大葉、おろし生姜を加えて混ぜ合わせる。
  2. 2.真鯛は塩を軽く振ってしばらく置き、水分をキッチンペーパーで拭き取る。5mm厚程度の斜め削ぎ切りにする。白ごまを炒り、包丁で刻む。
  3. 3.小さめのバットに香味タレを注ぎ入れ、スライスした真鯛を加え15分ほど浸す。皿に盛り、づけダレを回し掛け、白ごま、小口切りのわけぎ、刻みのりを散らし、おろしわさびを添えて完成。

今回使ったのは…

「土佐しょうゆ」

本醸造醤油に厳選したかつお節のおいしさをたっぷり効かせなじませる。上品なかつおの香りとまろやかで深みのある味わい、つけ・かけにはもちろんのこと、お料理に使えば「料亭の秘伝の味」を手軽にお楽しみいただけます。

土佐しょうゆ
真鯛のづけ

材料

(2人分)
真鯛刺身用・・・・・・・・・ 1柵(300g)
≪香味づけタレ≫
わけぎ白い部分(みじん切り)・・・・ 12g
大葉(みじん切り)・・・・・・・・ 4枚
おろし生姜・・・・・・・・・・・・・ 3g
土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・・100g
みりん・・・・・・・・・・・・・・・ 50g
(トッピング)
白ごま(炒って刻む)・・・・・・・・ 適量
わけぎ青い部分(小口切り)・・・・・ 適量
刻みのり・・・・・・・・・・・・・・ 適量
おろしわさび・・・・・・・・・・・・ 適宜

よりおいしく作るコツ

  • ・真鯛は刺身用の柵を選んでください。
  • ・お召し上がりになる15分前ぐらいに漬け込むようにしてください。それ以上漬け込むと塩辛くなります。
  • ・ご飯に盛りつけてどんぶりにしたり、酢飯と合わせてお寿司にするのもオススメです。またサラダのトッピングとしてもお楽しみいただけます。