大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

揚げ餅と鶏から揚げの鬼おろし煮

ぷっくり揚げたお餅と塩唐揚げを大根の甘味を生かした土佐しょうゆのだしつゆで煮絡めた一品。最後に振り掛けた柚子果汁が味を引き締めます。

作り方

  1. 1.鶏肉は、塩、コショウ、酒を入れたビニール袋に入れ、軽く揉んで最低1時間寝かせる。切り餅は1個を十文字にカットして4等分にする。大根は鬼おろし器でおろす。
  2. 2.一番だしに鬼おろしと土佐しょうゆ、酒を加えてひと煮立ちさせる。
  3. 3.フライ鍋にサラダ油を注ぎ170℃程に熱する。鶏モモ肉に片栗粉をまぶして油に落とし、カリッと揚げる。
  4. 4.180℃に温度を上げ、餅を落とし、浮かんできたら箸でくっつかないようにほぐしながら揚げる。餅が膨らみうっすら茶色く色付いてくるまで揚げる。(中身が飛び出し跳ねるのでヤケドには十分注意してください。)
  5. 5.「2」の鍋に唐揚げを入れ煮絡めたら柚子果汁を振る掛ける。火を止めて餅を加えてさっと混ぜ、皿に盛り付ける。刻んだ青ねぎと柚子皮、三つ葉を添えて完成。

今回使ったのは…

「土佐しょうゆ」

本醸造醤油に厳選したかつお節のおいしさをたっぷり効かせなじませる。上品なかつおの香りとまろやかで深みのある味わい、つけ・かけにはもちろんのこと、お料理に使えば「料亭の秘伝の味」を手軽にお楽しみいただけます。

土佐しょうゆ
揚げ餅と鶏から揚げの鬼おろし煮

材料

(2人前)
切り餅(十文字切り)・・・・・・・・・ 2個
鶏モモ肉(唐揚げ用)・・・・・・・・・100g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.7g
コショウ・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
酒・・・・・・・・・・・・・ 15g(大さじ1)
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
サラダ油(揚げ用)・・・・・・・・・・ 適量

大根(鬼おろし)・・・・・・・・・・・150g
一番だし・・・・・・・・・・・・・・・200g
土佐しょうゆ・・・・・・・・ 36g(大さじ2)
酒・・・・・・・・・・・・・ 15g(大さじ1)
柚子果汁・・・・・・・・・・ 6g(小さじ1)
柚子皮(千切り)・・・・・・・・・・・ 適量
青ねぎ(小口切り)・・・・・・・・・・ 適宜
三つ葉・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜

よりおいしく作るコツ

  • ・大根の存在感・甘味を活かすために鬼おろしにして搾らずに使用しています。普通の「おろし」でもかまいません。
  • ・お餅を素揚げすることで、ふわっとろっとしたした独特の食感が生まれます。最後にさっと絡めてください。
  • ・鶏唐揚げはシンプルに薄味で仕上げると大根の風味が活きます。
  • ・仕上げに柚子果汁を振ることで味が締まります。無ければ酢でもかまいません。
  • ・一番だしの材料・取り方は、黒豚ねぎしゃぶのレシピを参照してください。