大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

生きくらげの玉子炒め

ゼラチン質のプルンとした食感がたまらない生キクラゲを使った玉子炒め。生姜とお酢を隠し味に加えているので、さっぱりとした後味です。

作り方

  1. 1.豚肉は3cm程度のぶつ切りにする。塩・胡椒を振り、サラダ油、水溶き片栗粉の順に加えて全体にまぶす。生きくらげは石突を取り、食べやすい大きさに切る。長ねぎ、たけのこ、人参、生姜はそれぞれカットする。
  2. 2.小さいボウルに合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。ボウルに卵を割り入れ紹興酒と水溶き片栗粉を加えて溶きほぐす。
  3. 3.フライパンにサラダ油(大さじ2)を加え熱し、溶いた卵液を流し入れる。外側から大きくかき混ぜふんわりと中まで火が通ったらバットに取り出す。
  4. 4.フライパンの縁についた卵をキッチンペーパーで拭き取り、サラダ油を加え熱する。一旦火を止めて豚肉を並べ火にかける。両面を焼いたら、生姜とねぎを加える。香りが立ってきたらたけのこ、人参、キクラゲを加えて炒める。野菜がしんなりしてきたら玉子を戻し入れ、ほぐすように炒める。
  5. 5.合わせ調味料を加えてしっかり炒め、仕上げにごま油を回しかけて器に盛り付け完成。

今回使ったのは…

「土佐しょうゆ」

本醸造醤油に厳選したかつお節のおいしさをたっぷり効かせなじませる。上品なかつおの香りとまろやかで深みのある味わい、つけ・かけにはもちろんのこと、お料理に使えば「料亭の秘伝の味」を手軽にお楽しみいただけます。

土佐しょうゆ
生きくらげの玉子炒め

材料

(4人前)
豚バラスライス(ぶつ切り)・・・150g
塩・胡椒・・・・・・・・・・・・ 少々
サラダ油・・・・・・・12g(大さじ1)
水溶き片栗粉・・・・・24g(大さじ2)

卵・・・・・・・・・・・・・・・ 4個
紹興酒・・・・・・・・15g(大さじ1)
水溶き片栗粉・・・・・12g(大さじ1)

生キクラゲ(ぶつ切り)・・・・・100g
長ねぎ(斜めスライス)・・・・・120g
茹で穂先たけのこ(スライス)・・ 80g
人参(片切り)・・・・・・・・・ 25g
生姜(みじん切り)・・・・・・・ 5g

《合わせ調味料》
土佐しょうゆ・・・・・32g(大さじ2)
紹興酒・・・・・・・・15g(大さじ1)
酢・・・・・・・・・・15g(大さじ1)
三温糖・・・・・・・・ 4g(小さじ1)
胡椒・・・・・・・・・・・・・・ 少々
水溶き片栗粉・・・・18g(大さじ1強)

サラダ油(炒め用)・・36g(大さじ3)
ごま油(仕上げ用)・・・・・・・ 適量

よりおいしく作るコツ

  • ・生キクラゲは必ず火を通してください。
  • ・水溶き片栗粉は片栗粉を同量の水で溶いたものを使用しています。
  • ・小松菜やチンゲン菜、インゲンやトマトなどの野菜を加えてもおいしいです。