大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

牡蠣&鱈のキムチチゲ

牡蠣と鱈のうま味が染み出たピリ辛のキムチチゲ。土佐しょうゆを加えたコチュジャンベースの「タデギ」を加えているのでやさしいコクが広がります。

作り方

  1. 1.ボウルにタデギの材料を入れ、よく混ぜ合わせる。最低1時間寝かせる。
  2. 2.カキは、塩水(分量外)でひだの部分を軽くさするように洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取る。タラは表面に塩を振り、水分が出てきたら水でさっと洗い、キッチンペーパーで拭き取り3等分にカットする。
  3. 3.豆腐は水を切り、軽く流水に通してキッチンペーパーで水気を拭き取り、一口大にカットする。野菜・きのこ類はそれぞれカットする。
  4. 4.鍋にだし汁、タデギ、味噌、韓国唐辛子を入れ加熱する。沸騰したら白菜キムチ、大根、玉ねぎ、しめじ、舞茸を加えて再沸騰させ、5分ほど煮込む。
  5. 5.次に、豆腐、タラ、ネギを加え3分ほど煮込んだら、最後にカキを加えて2分ほど煮る。火を止めて春菊を加えて完成。

今回使ったのは…

「土佐しょうゆ」

本醸造醤油に厳選したかつお節のおいしさをたっぷり効かせなじませる。上品なかつおの香りとまろやかで深みのある味わい、つけ・かけにはもちろんのこと、お料理に使えば「料亭の秘伝の味」を手軽にお楽しみいただけます。

土佐しょうゆ
牡蠣&鱈のキムチチゲ

材料

(3人前)
カキ(生食用)・・・・・・・・・・・ 9個
タラ(切り身・3等分) ・・・・・・・ 1枚
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
絹豆腐(一口大)・・・・・・・・・・150g
白菜キムチ・・・・・・・・・・・・・150g
大根(短冊切り)・・・・・・・・・・150g
玉ねぎ(スライス)・・・・・・・・・100g
長ねぎ(斜めスライス)・・・・・・・ 30g
春菊(ざく切り)・・・・・・・・・・ 少々
しめじ(小房分け) ・・・・・・・・・ 95g
舞茸(小房分け) ・・・・・・・・・・ 75g

タデギ(※)・・・・・・・・・・・・120g
味噌・・・・・・・・・・・・・・・・ 15g
韓国唐辛子・・・・・・・・・・・・・ 5g
だし汁(牛ダシダを溶かしたもの)・5カップ
《※タデギ》
コチュジャン・・・・・・・・・・・・100g
土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・・ 12g
はちみつ・・・・・・・・・・・・・・ 10g
みりん・・・・・・・・・・・・・・・ 6g
にんにく(おろし)・・・・・・・・・ 5g
生姜(おろし)・・・・・・・・・・・ 5g

よりおいしく作るコツ

  • ・カキは流水で洗うとうま味も一緒に流れてしまうので、塩水で洗い水気をキッチンペーパーで拭き取るようにしてください。
  • ・カキは縮まないように煮込みすぎに注意してください。
  • ・だし汁は韓国の牛ダシダを湯で溶いたものを使用しています。(目安:1リットルに4g)
  • ・キムチは古漬けのものを使うと風味がアップします。
  • ・タデギは事前に作っておくと便利です。炒め物や煮物などにも使用できます。
  • ・唐辛子・はちみつの量はお好みで加減してください。