大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

里芋のうに醤油和え

うにを卵黄と土佐しょうゆでのばした濃厚な「うに醤油」。揚げた里芋にたっぷり絡めました。ねっとりとした食感と濃厚なうにの風味が広がります。

作り方

  1. 1.里芋は皮をむいて半分に切り、水に浸す。鍋に米のとぎ汁と里芋を入れ加熱する。ふきこぼれに注意しながら柔らかくなるまで茹でる。ザルにあけ水気を切る。
  2. 2.うにを裏ごしする。大きめのボウルに入れ、卵黄、土佐しょうゆを加え混ぜ合わせる。
  3. 3.水切りした里芋に片栗粉を薄くまぶす。170℃位に熱した油で表面がカリッとする程度に揚げ、油を切る。
  4. 4.里芋が熱いうちに「2」のボウルに移し、うに醤油を絡めて器に盛る。お好みで柚子皮のみじん切りを振りかけ完成。

今回使ったのは…

「土佐しょうゆ」

本醸造醤油に厳選したかつお節のおいしさをたっぷり効かせなじませる。上品なかつおの香りとまろやかで深みのある味わい、つけ・かけにはもちろんのこと、お料理に使えば「料亭の秘伝の味」を手軽にお楽しみいただけます。

土佐しょうゆ
里芋のうに醤油和え

材料

(作りやすい分量)
里芋・・・・・・・・・・・・・・・・ 5個
水(又は米のとぎ汁)・・・・・・・・ 適量
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
サラダ油(揚げ油)・・・・・・・・・ 適量

《うに醤油》
塩うに(瓶)・・・・・・・・・・・・ 50g
卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・・ 10g

柚子皮(みじん切り)・・・・・・・・ 適宜

よりおいしく作るコツ

  • ・里芋は米のとぎ汁でボイルすると、ヌメリやアクがとぎ汁の澱粉質に付着して白くふっくらと仕上がります。
  • ・里芋は一度ボイルしていますので、表面がカリッとする程度に揚げると風味良く仕上がります。
  • ・塩うにの塩味を見て、土佐しょうゆの量を加減してください。