大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

鯛かぶら

鯛のだしをたっぷりと含ませたかぶは、噛むごとにうま味がジュワっと広がります。鯛のうま味、とろけるようなかぶのおいしさが楽しめる一品です。

作り方

  1. 1.かぶは、葉・茎を切り落とし皮をむいて6等分のくし型にカットする。鍋に湯を沸かし、かぶを入れ5分ほど下茹でしてザルにあける。
  2. 2.鯛はうろこを取り、3等分ぐらいのブツ切りにする。鍋に湯を沸かし、沸騰したら鯛を入れ表面が白くなってきたら冷水に取り、あくなどを取り除いてザルにあける。
  3. 3.鍋にだし・みりん・土佐しょうゆを入れ火にかける。沸騰したらかぶと鯛を入れ10分ほど煮て火を止める。しばらくそのままにして味を含ませる。
  4. 4.器に盛り、ボイルほうれん草を添え、千切りにした柚子皮を散らし完成。

今回使ったのは…

「土佐しょうゆ」

本醸造醤油に厳選したかつお節のおいしさをたっぷり効かせなじませる。上品なかつおの香りとまろやかで深みのある味わい、つけ・かけにはもちろんのこと、お料理に使えば「料亭の秘伝の味」を手軽にお楽しみいただけます。

土佐しょうゆ
鯛かぶら

材料

(作りやすい分量)
鯛切り身(3等分ぶつ切り)・・・・・・400g
かぶ(大)(くし型切り)・・・・・・・ 5個

だし・・・・・・・・・・・・・ 1リットル
みりん・・・・・・・・・・72g(大さじ4)
土佐しょうゆ・・・・・・・64g(大さじ4)

ほうれん草(ボイル)・・・・・・・・ 適量
柚子皮(千切り)・・・・・・・・・・ 適量

よりおいしく作るコツ

  • ・鯛は必ず霜降りしてから含め煮にしてください。
  • ・だしの取り方は「黒豚ねぎしゃぶ」のレシピを参考に、水の量を1.5倍量で取ってください。
  • ・含め煮は10分を目安にしてください。煮すぎるとかぶの食感が悪くなります。