大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

夏大根と甘長とうがらしのさっぱり漬け

夏ばて防止ビタミンが豊富な甘長とうがらしと夏大根を組み合せ、土佐しょうゆと甘酢で即席漬けにしました。甘長とうがらしのほんのりピリ辛な風味と爽やな香りがクセになります。

作り方

  1. 1.大根は皮を剥いて拍子切りにする。甘長とうがらしは、ヘタを落として縦半分に切り、細切りにする。
  2. 2.大きめのビニール袋に、土佐しょうゆ、穀物酢、三温糖、お好みで一味唐辛子を入れ、カットした大根と甘長とうがらしを入れ、袋の空気を抜いて口を締め、軽く揉んで混ぜ合わせる。
  3. 3.冷蔵庫で半日以上寝かせて完成。2日から3日間寝かせておくと、味が馴染んでさらにおススメです。

今回使ったのは…

「土佐しょうゆ」

本醸造醤油に厳選したかつお節のおいしさをたっぷり効かせなじませる。上品なかつおの香りとまろやかで深みのある味わい、つけ・かけにはもちろんのこと、お料理に使えば「料亭の秘伝の味」を手軽にお楽しみいただけます。

土佐しょうゆ
夏大根と甘長とうがらしのさっぱり漬け

材料

(作りやすい分量)
大根(拍子切り)・・・・・・・・・ 1本
甘長とうがらし(細切り)・・・・・ 3本

土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・ 150ml
穀物酢・・・・・・・・・・・・・・ 150ml
三温糖・・・・・・・・・・・・・・ 50g
一味唐辛子・・・・・・・・・・・・  1g

よりおいしく作るコツ

  • ・お酢は、りんご酢や米酢などお好みのものを選んでください。
  • ・三温糖でほのかな甘味を付与しています。上白糖やオリゴ糖などでもかまいません。お好みで甘味を調整してください。
  • ・一味唐辛子はお好みで加えてください。
  • ・2日から3日間冷蔵庫で寝かせておくと味が馴染みおススメです。