大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

鶏筍ごはん

筍と鶏肉を合せて炊き込みごはんにしました。筍の香りと食感、鶏肉のコクが加わり深みのある味わいが楽しめます。

作り方

  1. 1.米をとぎ、水に30分ほど浸す。鶏肉はカットして酒を振り30分ほど置く。たけのこは穂先側と根元側に分け、それぞれカットする。
  2. 2.小鍋に湯を沸かし、たけのこを入れ再沸騰したら取り出す。残りの湯に「1」の鶏肉を加えて表面が白くなったらザルにあけ、軽く流水で洗い水気を切る。
  3. 3.小鍋に煮汁の材料を入れ煮立ったらたけのこと鶏肉を加え、沸騰したらアクを取り、中火で5分ほど煮る。煮汁と具を分ける。
  4. 4.炊飯器に水気を切った米と炊き汁(煮汁とだしを足して2合分にしたもの)を加え、具を上に乗せて普通に炊く。
  5. 5.炊き上がったら大きく混ぜて少し蒸らし、器にもってお好みで三つ葉を添えて完成。

今回使ったのは…

「土佐しょうゆ」

本醸造醤油に厳選したかつお節のおいしさをたっぷり効かせなじませる。上品なかつおの香りとまろやかで深みのある味わい、つけ・かけにはもちろんのこと、お料理に使えば「料亭の秘伝の味」を手軽にお楽しみいただけます。

土佐しょうゆ
鶏筍ごはん

材料

(2合分)
精白米 ・・・・・・・・・・・・・2合
鶏ムネ肉(2cm角切り)・・・・100g
酒・・・・・・・・・・15g(大さじ1)
ゆでたけのこ・・・・・・・・・・200g
 穂先側 (縦スライス)
 根元側(いちょう切り)
<煮汁>
一番だし・・・・・・・・・・・・・200ml
土佐しょうゆ・・・・・・・48g(大さじ3)
みりん・・・・・・・・・・30g(大さじ2)
酒・・・・・・・・・・・・15g(大さじ1)

炊き汁・・・・残った煮汁と合せて2合分にする

三つ葉 ・・・・・・・・・・・・・適宜

よりおいしく作るコツ

  • ・鶏肉は煮汁で煮込む前に霜降りにすると、臭みが抜けて美味しく炊けます。
  • ・一番だしは市販の顆粒だしを溶いたものでもかまいませんが、だしをひく場合は、「黒豚ねぎしゃぶ」のレシピをご参照ください。
  • ・ごはんを炊くときの汁は、たけのこと鶏肉を煮込んだ煮汁に不足分のだしを足して2合分にしてください。
  • ・三つ葉の変わりに木の芽や青海苔などを散らしてください。