大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

菜の花と茹で鶏の辛子和え

緑鮮やかな菜の花としっとりとした鶏肉を辛子醤油で和えました。ピリッとした和からしの風味と菜の花の苦味が春を感じさせる一皿です。

作り方

  1. 1.鍋に湯を沸かし鶏肉をさっと湯通しして冷水に浸し表面に出て来た汚れを取る。
  2. 2.鍋に分量の水と昆布を入れ火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。「1」の鶏肉を入れ火を弱火にして(沸騰させない)25分茹でる。冷めたら取り出し(茹で汁は捨てない)、水気をキッチンペーパーで拭き取り適当な大きさに切る。
  3. 3.菜の花は冷水に10分ほど浸す。鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を少量加え、菜の花を入れ30秒程茹で、ザルあげして冷水に取り冷ます。ザルにあけ、手で水気を軽く絞る。
  4. 4.大きめのボウルに、土佐しょうゆ、茹で汁、和からし、三温糖を加え混ぜ合わせる。「2」の鶏肉と「3」の菜の花を加えざっくり和える。器に盛り付けて完成。

今回使ったのは…

「土佐しょうゆ」

本醸造醤油に厳選したかつお節のおいしさをたっぷり効かせなじませる。上品なかつおの香りとまろやかで深みのある味わい、つけ・かけにはもちろんのこと、お料理に使えば「料亭の秘伝の味」を手軽にお楽しみいただけます。

土佐しょうゆ
菜の花と茹で鶏の辛子和え

材料

(作りやすい分量)
菜の花(つぼみだけのもの)・・・・・180g
鶏モモ肉・・・・・・・・・・・・・・・1枚
水・・・・・・・・・・・・・・1.2リットル
昆布(10cm角)・・・・・・・・・・・1枚

土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・・ 18g
鶏の茹で汁・・・・・・・・・・・・・ 15g
和からし・・・・・・・・・・・・・・ 6g
三温糖・・・・・・・・・・・・・・・ 1g

よりおいしく作るコツ

  • ・菜の花は調理する前に冷水に10分程度浸してパリッとさせてください。
  • ・茎が長い場合はカットしてください。カットした茎は炒め物などに使用するとよいです。
  • ・鶏肉は一度霜降りにしてからボイルしてください。ボイルは沸騰させない程度の温度(90度ぐらい)でじっくりボイルしてください。しっとりと仕上がります。
  • ・鶏肉をボイルした茹で汁はスープベースにご使用いただけます。