大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

年越しそば(茶そば)

一番だしと土佐しょうゆで作ったそばつゆは、茶そばの香りを引き立たせます。
今年一年の労をねぎらい、健康長寿・家運長命をお祈りいただきながらお召し上がりください。

作り方

  1. 1.筍は縦にスライスして水にさらす。鍋にそばつゆ用の材料を入れひと煮立ちしたら冷ます。
  2. 2.別の鍋にかて用のだし、みりんを入れ沸騰させる。ボイル海老、スライスした筍を入れひと煮立ちしたら土佐しょうゆを加え弱火で2分ほど煮て冷ます。
  3. 3.大鍋に湯を沸かし、茶そばを(外装に記載されている通り)ゆでる。流水で洗い、水切りして皿に盛り付ける。
  4. 4.茶そばに筍と海老を盛り付け、すりおろした柚子皮を散らす。おろしわさび、そばの芽をお好みでトッピングし、そばつゆをそば猪口に注ぎ完成。

今回使ったのは…

「土佐しょうゆ」

本醸造醤油に厳選したかつお節のおいしさをたっぷり効かせなじませる。上品なかつおの香りとまろやかで深みのある味わい、つけ・かけにはもちろんのこと、お料理に使えば「料亭の秘伝の味」を手軽にお楽しみいただけます。

土佐しょうゆ
年越しそば(茶そば)

材料

(2人前)
生茶そば・・・・・・・・・・・・・・・200g

<そばつゆ>
※一番だし・・・・・・・・・・・・・160ml
みりん・・・・・・・・・・・・・・・・ 24g
土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・・・ 24g

<かて>
ボイル海老・・・・・・・・・・・・・・ 7尾
穂先筍(水煮)(スライス)・・・・・・ 1本
※一番だし・・・・・・・・・・・・・200ml
みりん・・・・・・・・・・・・・・・・ 24g
土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・・・ 24g
柚子皮(おろし)・・・・・・・・・・・少々

おろしわさび・・・・・・・・・・・・・少々
そばの芽(スプラウト)・・・・・・・・適宜

よりおいしく作るコツ

  • ・一番だしの分量・取り方は肉うどんレシピをご参照ください。
  • ・かて(えび・筍)を煮るつゆは、そばつゆより少し薄めで煮ています。そばつゆの風味を変えず、素材の味が楽しめます。
  • ・茶そばは生タイプが無い場合、乾麺で代用してください。
  • ・筍をカットすると白い粉のようなものが出ますが、これはチロシンです。食べても問題ありませんが、気になるようでしたら一度ボイルしてから水洗いすると取れやすいです。
  • ・薬味はお好みのものを使用してください。