大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

夏野菜のレッドフリット

夏野菜を、ターメリックとクミンを加えた衣を付けて揚げると、ほんのり赤色に変化します!サクッとした歯ざわりのフリッターはタルタル醤油と好相性です。

作り方

  1. 1.パプリカは種を取り、2cm幅で縦に細切りする。アスパラは根元を切落とし、ピーラーで根元近くの皮を剥く。はかまを包丁で削り1/2にカットする。オクラはガクの部分を包丁で剥き取り、茎の先端を切落とす。谷中生姜は表面の汚れをスプーンなどでこすり落とす。茎は青い部分が3cmほど残る程度で切落とす。
  2. 2.ボウルに衣の材料を入れダマが残らないようにかき混ぜる。
  3. 3.揚げ物用鍋にサラダ油を入れ165℃ぐらいに熱する。谷中生姜、アスパラを衣にくぐらせ(衣は全体につけず、野菜の端を残すように付ける)油に落とし1分から2分ほど揚げる。温度を175℃上げて、パプリカ、オクラを衣に付けて油に落とし、カラッと揚げる。油をよく切る。
  4. 4.皿にフリットを盛り、タルタル醤油を添えて完成。食べる時に野菜にタルタル醤油をかけて(つけてもOK)お召し上がりください。

今回使ったのは…

「タルタル醤油」

マヨネーズをベースに、バルサミコ酢、たまりしょうゆ、粒マスタード、ミルポワなど、フライと相性の良い素材を厳選し、シェフ伝承の技法で贅沢にブレンドしました。
塩分控えめでたっぷりかけられるタルタル仕立てのフライ用醤油です。

タルタル醤油
夏野菜のレッドフリット

材料

(作りやすい分量)
パプリカ(赤)(2cm幅細切り)・・1/2個
パプリカ(黄)(2cm幅細切り)・・1/2個
アスパラガス(1/2切り)・・・・・・3本
オクラ・・・・・・・・・・・・・・ 6本
谷中生姜・・・・・・・・・・・・ ・2本


薄力粉・・・・・・・・・・・・・・50g
重曹・・・・・・・・・・・・・・・ 2g
ターメリック・・・・・・・・・・ 0.5g
クミンパウダー・・・・・・・・・ 0.5g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々
水・・・・・・・・・・・・・・・・90g

サラダ油(揚げ油)・・・・・・・・適量

タルタル醤油・・・・・・・・・・・適量

よりおいしく作るコツ

  • ・ターメリックはアルカリ性(重曹)に反応すると赤くなります。衣を水で溶いた時は黄色でも、油で揚げると赤色になります。
  • ・野菜はお好みのものを選んでください。ズッキーニやトマトなどもおすすめです。
  • ・アスパラ、生姜は中温(165℃ぐらい)で1分から2分ほど揚げ、その他は175℃ぐらいの高温でサッと(衣が赤色に変色する程度)揚げてください。野菜の食感がよく仕上がります。