大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

モザイク寿司

すき焼割したで煮詰めた牛そぼろをはじめ、炒り玉子、スモークサーモン、編みこみキュウリをそれぞれ押し寿司にし、カットしてモザイク状に盛り付けました。お祝いやパーティにいかがですか?

作り方

  1. すし飯.ご飯は硬めに炊き、すし酢を合わせて冷ます。半分に分け、一方に千切りにした大葉を加え混ぜる(大葉を混ぜる酢飯をやや多めにするとよい)。それぞれを4等分する。
  2. 牛そぼろ1.小鍋に湯を沸かし、牛ひき肉を加えほぐしながら火を通す。火が通ったらザルにあけ、さっと水洗いしてア クを取り水気を切る。
  3. 牛そぼろ2.小鍋に水気を切った牛ひき肉とみじん切りにした生姜、すき焼割したとハチミツを加え汁気が無くなるまで煮詰め、バットに取り冷ます。
  4. 牛そぼろ3.木型にラップを敷き、牛そぼろを半量を入れる。平らにならし、大葉の入っていないすし飯を乗せて平らにならしラップで包み木蓋で押して抜く。同様にもう1本作る。
  5. 牛そぼろ4.1本を5等分にカットしラップを外し、そぼろの上に木の芽をトッピングする。
  6. 炒り玉子1.ボウルに卵を割り入れ、三温糖と塩を加えて混ぜ合わせる。フライパンを熱し(油はひかない)、卵液を流し入れ、弱火にして菜箸(6本ぐらい)で細かくなるまで素早くかき混ぜる。細かくなったらバットに取り冷ます。
  7. 炒り玉子2.木型にラップを敷き、炒り玉子半量を入れ、平らにならす。大葉の入っていないすし飯を乗せ、平らにならしラップで包んで木蓋で押して抜く。同様にもう1本作る。
  8. 炒り玉子3.1本を5等分にカットしラップを外し、塩茹でしたグリンピースをトッピングする。
  9. 編みこみきゅうり1.きゅうりをピーラーで縦に薄くスライスする。さらに押し型の横幅に3本並ぶように、幅を合わせて細長く縦にカットする(真ん中の種の部分は省くとよい)。
  10. 編みこみきゅうり2.縦に6本、キュウリの皮(濃い緑)が同じ方向になるように並べる。その横幅に合わせて(木型2本分の幅になるように)残りのキュウリの長さをカットする。
  11. 編みこみきゅうり3.平台にラップを敷き、縦に6本長いキュウリスライスを並べる。文鎮代わりに割り箸などで端を押さえる。一本おきにキュウリをめくり、横に短いキュウリ1枚を皮の向きが上になるように置く。めくったキュウリをおろし、隣のキュウリをめくる。横に 短いキュウリを皮が上になるように置く。これを交互に隙間無くくり返して編んでいく。編み終わったら縦半分にカットする。
  12. 編みこみきゅうり4.木型にラップを敷き、編みこみキュウリを入れる。大葉の入ったすし飯を入れ平らにならす。ラップで包んで木蓋で押して抜く。同様にもう1本作る。
  13. 編みこみきゅうり5.1本を5等分にカットしラップを外し、いくらの醤油漬けをトッピングする。
  14. サーモン1.木型にラップを敷き、サーモンを6枚重なるように並べる。大葉の入ったすし飯を入れ平らにならす。ラップで包んで木蓋で押して抜く。同様にもう1本作る。
  15. サーモン2.1本を5等分にカットしラップを外し、カットしたレモンとケッパーをトッピングする。
  16. 盛り付け.4種類を正方形になるように並べて1セットにし、皿に並べて完成。(1皿4セットが2皿と、1皿2セットが1皿作れます。)土佐しょうゆをつけてお召し上がりください。

今回使ったのは…

「すき焼割した」

赤ワインやしいたけなど肉のうま味を引き出す原料をたっぷりと使いました。和風のすき焼ばかりでなく、ハンバーグなど肉料理全般、炒めものや煮物など多様なメニューにお使いいただけます。

すき焼割した
モザイク寿司

材料

<2合分(8本)>
精白米・・・・・・・・・・・・・・・・ 2合
すし酢・・・・・・・・・・ 60g(大さじ4)
大葉(千切り)・・・・・・・・・・・・ 5枚
<牛そぼろ>
牛ひき肉・・・・・・・・・・・・・・ 100g
しょうが(みじん切り)・・・・・・・・ 5g
すき焼割した・・・・・・・・・・・・・35g
ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・ 3g
木の芽(トッピング用)・・・・・・・・適宜
<炒り玉子>
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2個
三温糖・・・・・・・・・・・・・・・・ 3g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
グリンピース(塩茹で)トッピング用・・適宜
<編みこみきゅうり>
きゅうり・・・・・・・・・・・・・・・ 1本
いくら醤油漬け(トッピング用)・・・・適宜
<スモークサーモン>
スモークサーモン(スライス)・・・・・12枚
レモン(スライス)(トッピング用)・・適宜
ケッパー(トッピング用)・・・・・・・適宜
土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・・・適量

よりおいしく作るコツ

  • ・内寸18.5×4×深さ4cmの押しすし型を使用しています。無い場合は、牛乳パックなどで代用してください。
  • ・牛ひき肉は鶏ひき肉やシーチキンに変えてもおいしいです。
  • ・きゅうりは編みこみにしていますが、時間の無い時は小口スライスを並べてもかまいません。
  • ・トッピング用の材料はお好みで選んでください。桜えびやでんぶ、紅生姜やおくらなどもオススメです。