大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

とりすき丼

鶏肉を皮目からパリッと焼いて、椎茸、白滝、わけぎなどの具材と一緒にすき焼割りしたで甘辛く炊きました。どんぶり仕立てで食べ応え満点な一品です。

作り方

  1. 1.鶏肉は一口大にカットする。わけぎは7cmの長さにカットし、椎茸は石突を取り飾り切りする。手まり麩は水に浸す。小さめのボウルにはちみつとすき焼割したを加えて溶く。
  2. 2.フライパンに油を加え熱し、鶏肉を皮目から入れて皮目に焦げ目がつくまで焼く。返して裏面も焼く。程よく火が通ってきたら、椎茸、白滝、わけぎの白い部分を入れ、炒めるように焼く。
  3. 3.火が通ってきたら、手まり麩、わけぎの青い部分を加え、はちみつ入りのすき焼き割したを注ぎ入れる。ひと煮立ちしたら、水を加えて炊く。途中、わけぎをバットに取る。
  4. 4.溶き卵に塩(お好みでみりん)を加えて、熱したフライパンに流し入れて菜箸で軽くほぐしながら炒り玉子にする。
  5. 5.丼にご飯をよそり、炒り玉子を散らす。青のりを振り、鶏肉、椎茸、白滝、わけぎ、手まり麩を盛りつけ、残ったタレを回しかけて完成。

今回使ったのは…

「すき焼割した」

赤ワインやしいたけなど肉のうま味を引き出す原料をたっぷりと使いました。和風のすき焼ばかりでなく、ハンバーグなど肉料理全般、炒めものや煮物など多様なメニューにお使いいただけます。

すき焼割した
とりすき丼

材料

(2人分)
白飯(大盛り2膳) ・・・・・・・・・400g

鶏モモ肉(一口大カット)・・・・・・280g
わけぎ(7cmカット)・・・・・・・ 60g
椎茸(飾り切り)・・・・・・・・・・ 4枚
小結白滝・・・・・・・・・・・・・・ 4個
手まり麩・・・・・・・・・・・・・・ 適宜
サラダ油(焼用)・・・・・・・・・・ 12g
すき焼割した・・・・・・・・・・・・ 70g
はちみつ・・・・・・・・・・・・・・ 10g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・150g

炒り玉子
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3個
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
みりん・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜

青のり・・・・・・・・・・・・・・・ 適量

よりおいしく作るコツ

  • ・鶏肉は皮目から焼き、パリッと焦げ目がつくまで焼いてください。
  • ・ご飯は少し硬めに炊くのがオススメです。
  • ・わけぎは炊きすぎるとクタッとしてしまうので、程よく炊けた段階でバットに取りおくとよいです。
  • ・ごぼうや春菊、人参など、お好みで野菜を加えてください。
  • ・甘めの味付けにするために、割したにハチミツを加えています。お好みで加減してください。
  • ・お好みで七味や山椒をかけてください。