大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

春野菜のピビンパ

春野菜をたっぷり使ったピビンパ。すき焼割り下を使えばナムルの味付けも簡単!香りと苦味がクセになるひと品です。

作り方

  1. 1.炊きたてのご飯を丼ぶりによそり、各種ナムル、炒め物を盛り付け、卵黄を中央に落とし、いりごま、きざみのりを散らす。コチュジャンを別添して完成。食べる時にコチュジャンを加えて全体を良く混ぜ合わせてお召し上がりください。
  2. 牛肉の炒め煮1.ボウルにすき焼き割りした、すりおろしニンニク、はちみつを加え混ぜる。牛肉を加え和える。
  3. 牛肉の炒め煮2.フライパンにごま油を入れ熱し、味付けした牛肉を加え炒め、牛肉に火が通ったらバットに移す。
  4. セリ・菜の花のナムル1.セリは根を切落とし5cmぐらいの長さにカットする。菜の花はセリと同じ長さにカットする。
  5. セリ・菜の花のナムル2.鍋に塩を少々(分量外)加えた湯を沸かし、セリと菜の花を別々に茹でて冷水に取り、水気を絞る。それぞれボウルに移す。
  6. セリ・菜の花のナムル3.2.のぞれぞれのボウルに、すき焼き割りした、ごま油、いりごまを軽くつぶしながら加え和える。
  7. レンコンのナムル1.レンコンは皮をむいて縦半分にカットし、スライスして酢水に浸しアクを抜く。酢を入れた湯を沸かし、レンコンを加えてボイルする。
  8. レンコンのナムル2.レンコンの水気を切ってボウルに移し、二杯酢を振り入れ、タカノ爪を加えて味をなじませる。
  9. ニンジンの炒め物1.ニンジンは5cmの長さに揃えて千切りにする。フライパンにごま油を熱し、ニンジンを炒め、塩といりごまを振り入れ合わせ、バットに移す。
  10. ウドのキムチ和え1.ウドは、皮をむき5cmの長さに揃えて千切りにし、酢水に浸しアクを抜く。
  11. ウドのキムチ和え2.ウドの水気を切ってボウルに移し、市販のキムチの素を加えて混ぜ合わせ、味をなじませる。

今回使ったのは…

「すき焼割した」

赤ワインやしいたけなど肉のうま味を引き出す原料をたっぷりと使いました。和風のすき焼ばかりでなく、ハンバーグなど肉料理全般、炒めものや煮物など多様なメニューにお使いいただけます。

すき焼割した
春野菜のピビンパ

材料

(2人分)
ごはん・・・・・・・・・・・・・・・2膳分
刻みのり・・・・・・・・・・・・・・ 適量
卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・ 2個
いりごま・・・・・・・・・・・・・・ 適量
コチュジャン・・・・・・・・・・・・ 適量

<牛肉の炒め煮>
牛肉切り落とし・・・・・・・・・・・150g
すき焼割りした・・・・・・・・・・・ 30g
はちみつ・・・・・・・・・・・・・・ 10g
ニンニク(すりおろし)・・・・・・・ 3g
ごま油(炒め用)・・・・・ 12g(大さじ1)
<セリのナムル>
セリ(5cmカット)・・・・・ 100g (1束)
すき焼割りした・・・・・ 9g(大さじ1/2)
ごま油(和え用)・・・・・・・・・・ 3g
いりごま・・・・・・・・・・・・・・ 適量
<菜の花のナムル>
菜の花(5cmカット)・・・100g(1/2束)
すき焼割りした・・・・・ 9g(大さじ1/2)
ごま油(和え用)・・・・・・・・・・ 3g
いりごま・・・・・・・・・・・・・・ 適量
<レンコンのナムル>
レンコン(スライス)・・・・・・・・ 50g
酢水(アク抜き用)・・・・・・・・・・適量
ニ杯酢・・・・・・・・・・・・・・・ 50g
たかの爪・・・・・・・・・・・・・・1/2本
<ニンジンの炒め物>
ニンジン(千切り)・・・・・・・・・ 50g
ごま油(炒め用)・・・・・ 12g(大さじ1)
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
いりごま・・・・・・・・・・・・・・ 適量
<ウドのキムチ和え>
ウド(千切り)・・・・・・・ 80g(1/2本)
酢水(アク抜き用)・・・・・・・・・ 適量
キムチの素(市販品)・・・・・・・・ 15g

よりおいしく作るコツ

  • ・各野菜をカットする際は、長さを揃えると見栄えが良くなり、食べやすくなります。
  • ・レンコンは、穴と穴の間に切れ込みを入れるように花形に整形すると、見栄えがよくなります。
  • ・牛肉は切りおとしを使用していますが、挽き肉もオススメです。
  • ・最後に加える別添コチュジャンはお好みで量を加減してください。
  • ・春野菜はお好みで選んでください。竹の子やふき、クレソンやルッコラなどもオススメです。