大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

玉子焼き入りアボカドロールサンド

すき焼き割したを加えた玉子焼きを柚子果汁を加えたアボカドマヨネーズと一緒にロールサンドしました。ちょっぴり「和」を感じさせるお手軽フィンガーフードです。パーティにいかがですか?

作り方

  1. 1.食パンは耳を切り落とし、クッキングシートなどで両面を挟み、麺棒で薄く伸ばす。
  2. 2.アボカドは、縦半分に切れ目を入れて、くるっと捻り2等分する。種を取って皮を剥く。ボウルに移しフォークなどでつぶして、柚子果汁を振り掛けまぶす。マヨネーズを加えお好みの固さのペースト状にする。塩・コショウで味を調える。空気に触れないように、ラップをして冷蔵庫で寝かせる。
  3. 3.ボウルに卵を割り、一番だしとすき焼割したを加えて良くかき混ぜる。玉子焼き用のフライパンにサラダ油を熱し、一旦小さいボウルに取る。キッチンペーパーで拭き取り、卵液を1/3量流し入れる。火にかけ弱火で加熱し、半熟状態になったら奥から手前に向かって卵を寄せ、軽く形を整え奥に寄せる。空いたところを油を染みこませたキッチンペーパーで油をひく(玉子の下も忘れずにひく)。
  4. 4.再び卵液を(1回目と同量)空いたスペースに流し入れる。玉子を持ち上げ下にも流し入れる。泡が出てきたら菜箸でつぶし、半熟の状態になったら、奥から手前に折りたたむように巻き、巻き終わったら奥に寄せる。再び油を全体にひき、残りの卵液を流し入れ、同様に焼く。最後に鍋肌に玉子焼きの側面を押し付けて軽く焼き色をつけ、形を整える。バットにとり、冷ます。冷めたら、1cm角の棒状にカットする。
  5. 4.ラップの上に薄く伸ばした食パンを乗せる。海苔を乗せる(この時、巻き終わりの部分を1cm残す)。アボカドペーストを海苔の上に薄く伸ばし、手前に玉子焼きを乗せる。クルクルと海苔巻きの要領でロール状に巻き込む。ラップで包んで冷蔵庫で冷やす。食べやすい大きさにカットして皿に盛りつけイタリアンパセリをお好みで添えて完成。

今回使ったのは…

「すき焼割した」

赤ワインやしいたけなど肉のうま味を引き出す原料をたっぷりと使いました。和風のすき焼ばかりでなく、ハンバーグなど肉料理全般、炒めものや煮物など多様なメニューにお使いいただけます。

すき焼割した
玉子焼き入りアボカドロールサンド

材料

<作りやすい分量>
8枚切り食パン・・・・・・・・・・・・ 1斤
焼きのり・・・・・・・・・・・・・・・ 2枚
<アボカドマヨネーズ>
アボカド・・・・・・・・・・・・・・・ 2個
柚子果汁(またはレモン果汁)・・・・・少々
マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・適量
塩・コショウ・・・・・・・・・・・・・少々

<玉子焼き>
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3個
一番だし・・・・・・・・・・・・・・・50g
すき焼割した・・・・・・・・・・・・・30g
サラダ油・・・・・・・・・ 24g(大さじ2)

イタリアンパセリ・・・・・・・・・・・適宜

よりおいしく作るコツ

  • ・食パンは、麺棒などで薄く伸ばすとパンが割れずに作れます。
  • ・アボカドは酸化しないように、つぶしたらすぐに果汁を振り掛けておくと良いです。今回柚子果汁を使っていますが、レモン果汁でもかまいません。酸味が苦手な方はオリーブオイルなどをまぶしてください。
  • ・材料を配置するときは、巻き終わりの部分1cmはスペースをあけてください。具材がはみ出なくなります。
  • ・一番だしは和風だしの顆粒を水で溶いたものでもかまいません。