大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

さつまいもご飯

新米と一緒に炊いたさつま芋と、割したで煮てごま油で香ばしく炒めたさつま芋。2つの味わいが楽しめるさつま芋ご飯です。

作り方

  1. 1.和風だしの素を外装に記載してある通りのお湯で溶き、冷蔵庫で冷やす。さつま芋は洗い、皮付きのままダイスカットして100gずつに分ける。米は洗う。すき焼割したと冷やしておいた和風だしを合わせて2合(弱)の液を作る。
  2. 2.炊飯器に米、さつま芋100g、割した入りだし液を入れ普通に炊飯する。
  3. 3.小鍋に和風だし50mlとすき焼割した50gを合わせ、残りのさつま芋を加えて沸騰させ、弱火にして3分ほど煮る。味が染みたらザルにあけ汁気を切る。
  4. 4.煮汁を切ったさつま芋に小麦粉を薄くまぶす。フライパンに少し多めのゴマ油を熱し、さつま芋を加えて表面がカリッとするように炒め、ザルにあけ油を切る。
  5. 5.炊きあがったら、油切りしたさつま芋を加えさっくりと混ぜ合わせる。ご飯茶碗によそり、ごま塩を振りかけ完成。

今回使ったのは…

「すき焼割した」

赤ワインやしいたけなど肉のうま味を引き出す原料をたっぷりと使いました。和風のすき焼ばかりでなく、ハンバーグなど肉料理全般、炒めものや煮物など多様なメニューにお使いいただけます。

すき焼割した
さつまいもご飯

材料

<2合分>
精白米(新米) ・・・・・・・・・・・ 2合
さつま芋(1cmダイス)・・・・・・・100g
すき焼割した・・・・・・・ 15g(大さじ1)
和風だし(市販の顆粒を希釈)・・・・・ 適量

さつま芋(1cmダイス)・・・・・・・100g
すき焼割した・・・・・・・・・・・・・50g
和風だし(市販の顆粒を希釈)・・・・・ 50ml
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・適量
ゴマ油(炒め用)・・・・・ 24g(大さじ2)

ごま塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々

よりおいしく作るコツ

  • ・さつま芋は皮付きのまま使用してください。
  • ・和風だしは市販の素を「だし汁用濃度」になるようお湯に溶いて使用しています。
  • ・炊き込み用の和風だしは冷蔵庫で冷やし、すき焼割したと合わせて2合分(新米なので2合より若干少なめ)にしてください。
  • ・炒め用のゴマ油は香りの弱いものを使用すると上品な仕上がりになります。無い場合はサラダ油と1:1で合わせたものを使用すると良いです。