大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

芋がらの金平

里芋の茎を乾燥させた「干し芋がら」を、すき焼割したと花椒粉で炒め煮にしました。シャキシャキした食感とピリッとした甘辛い味わいでごはんが進みます。

作り方

  1. 1.芋がらは5cm長さぐらいに切りそろえてたっぷりの水に浸して戻す。鍋に戻した芋がらとたっぷりの水を加え沸騰させて5分ゆでる。ザルにあけ冷水に浸し水気を絞る。
  2. 2.フライパンにごま油を熱し、芋がらを炒める。芋がらの水分が飛んできたら、日本酒を加えアルコールを飛ばし、すき焼き割したを加えて炒り煮にする。
  3. 3.煮汁が無くなったら、花椒粉を振り混ぜ合わせる。
  4. 4.器に盛り、煎りごまを散らして完成。

今回使ったのは…

「すき焼割した」

赤ワインやしいたけなど肉のうま味を引き出す原料をたっぷりと使いました。和風のすき焼ばかりでなく、ハンバーグなど肉料理全般、炒めものや煮物など多様なメニューにお使いいただけます。

すき焼割した
芋がらの金平

材料

(作りやすい分量)
干し芋がら(5cmぶつ切り)・・・・ 50g
すき焼割した・・・・・・・54g(大さじ3)
日本酒・・・・・・・・・・・・・ 50cc
ごま油・・・・・・・・・・・・・・ 12g
花椒粉・・・・・・・・・・・・・・ 少々
煎りごま・・・・・・・・・・・・・ 適量

よりおいしく作るコツ

  • ・芋がらは戻す前にカットしておくと作りやすくなります。
  • ・芋がらは水で戻しボイルしてしっかりアク抜きしてください。
  • ・花椒粉が無いときは、山椒や唐辛子などを加えてください。量はお好みで加減してください。