大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

牛肉の串焼き

すき焼割したに、すりおろした玉ねぎとりんご、山椒粉をブレンド。牛肉を漬け込んで串焼きにしました。自然な甘さと山椒粉の香りがクセになります。

作り方

  1. 1.玉ねぎ・りんごは、皮を剥いてすりおろす。ボウルに漬け込みたれの材料を入れ混ぜ合わせる。
  2. 2.「1」のボウルに牛肉を加え混ぜ合わせ、ラップをして20分寝かせる。
  3. 3.漬け込んだ牛肉を4等分(串の本数分)し、焼き串(又は竹串)に蛇腹に刺す。
  4. 4.フライパンにオリーブオイルを加え熱し、「3」を入れ全体に焼き色が付くまでじっくり焼いて完成。

今回使ったのは…

「すき焼割した」

赤ワインやしいたけなど肉のうま味を引き出す原料をたっぷりと使いました。和風のすき焼ばかりでなく、ハンバーグなど肉料理全般、炒めものや煮物など多様なメニューにお使いいただけます。

すき焼割した
牛肉の串焼き

材料

(作りやすい分量)
牛こま切れ肉・・・・・・・・・・・ 400g
<漬け込みたれ>
玉ねぎ(すりおろし)・・・・・・・ 20g
りんご(すりおろし)・・・・・・・ 20g
すき焼わりした・・・・・・・・・・ 60g
山椒粉・・・・・・・・・・・・・・ 少々
オリーブオイル・・・・・・・・・・ 12g

オリーブオイル(焼用)・・・・・・ 適量

よりおいしく作るコツ

  • ・牛こま切れ肉は脂身の多いものを選ぶとしっとり仕上がります。脂身が少ない場合は、タレに加えるオリーブオイルの量を少し増やしてください。
  • ・山椒粉が無いときは、黒胡椒や唐辛子などお好みのスパイスを加えてください。