大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

栗の甘露煮入り鳥めし

甘露煮の栗と、軽くソテーした鶏肉とごぼうを加えて、ふっくらと優しい味わいに炊き上げた鳥めし。冷めても美味しいので、お弁当にもピッタリです!

作り方

  1. 1.精白米は洗ってザルにあけ、30分置く。鶏肉は3cmほどの大きさにカットし、塩と酒を振ってしばらく置き、キッチンペーパーで余分な水分を拭き取る。ごぼうはカットしたら水にさらして灰汁を抜き、ザルにあけて水気を切る。
  2. 2.フライパンに油を入れ火にかけ、鶏肉を入れて表面に茶色い焦げ目がつくまで炒める。色付いたらごぼうを加え、さらに炒め、バットに取る。
  3. 3.炊飯器に、洗った精白米、一本〆、日本酒、塩を入れ、水を加えて3合の目盛にあわせる。炒めた鶏肉とごぼう、栗の甘露煮を乗せて、普通に炊飯する。
  4. 4.炊き上がったら切るように全体を混ぜ合わせ、仕上げに一本〆を回しかけてざっくりと混ぜる。10分ほど蒸らし完成。

今回使ったのは…

「一本〆」

鮮やかな色と上質で気品にみちたかつおだしの香りとまろやかで深みのある味わいの「特選土佐しょうゆ一本〆」は、塩分控えめでからだに優しい、ひとクラス上のしょうゆです。

一本〆
栗の甘露煮入り鳥めし

材料

(3合分)
精白米・・・・・・・・・・・・・・・3合

栗甘露煮(栗のみ)・・・・・・・・ 100g
鶏モモ肉(3cm大カット)・・・・・ 1枚
ごぼう(ささがき)・・・・・・・・・50g
塩・・・・・・・・・ 鶏肉の重量に対し1%
日本酒・・・・・・・・・ 15g(大さじ1)
サラダ油(ソテー用)・・ 12g(大さじ1)

<炊き込み用調味料>
一本〆・・・・・・・・・ 16g(大さじ1)
日本酒・・・・・・・・・ 15g(大さじ1)
塩・・・・・・・・・・・・5g(小さじ1)
水・・・・・・・・・3合の目盛にあわせる

一本〆(仕上げ用)・・・・ 6g(小さじ1)

よりおいしく作るコツ

  • ・栗は汁を切り、大きければ半分にカットしてください。
  • ・甘露煮の代わりに甘栗を加えても美味しいです。
  • ・鶏肉は焼くことでうま味が閉じ込められプリッと仕上がります。ごぼうも一緒に炒めることで香り良く仕上がります。
  • ・炊飯器に材料を入れる際は、洗った米、調味料、水、具材の順番に加えてください。炊飯器にあわせ水の量は加減してください。
  • ・仕上げに一本〆を加えると、香りよく仕上がります。