大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

春野菜のスフレ

フォンドヴォー醤油で味付けした春野菜とエビに、メレンゲを加えたアパレイユを掛けてふわふわに焼きました。まろやかな風味をまとった春野菜の味わいがやさしく広がる一品です。

作り方

  1. 1.フキノトウは1%の塩(分量外)を加えた湯で3分ほど茹でて冷水に取りしばらく置く。外皮を取り除き、3個を縦半分にカットし、残り2個をみじん切りにする。
  2. 2.アスパラガスは根から1/4くらいの所を切落とし、ハカマを取り除いて三等分に斜め切りする。水煮タケノコはくし切りにし湯通しする。卵は卵黄と卵白に分けておく。
  3. 3.フライパンにオリーブオイルを入れ熱する。ムキエビ、タケノコ、アスパラ、縦半分にカットしたフキノトウを入れ炒める。フォンドヴォー醤油をまわしかけ下味を付ける。
  4. 4.耐熱容器にバターを入れ、軽くラップをして電子レンジ600Wで30秒加熱する。しばらく置き余熱で溶かす。溶けたところに小麦粉を入れよくかき混ぜる。
  5. 5.小鍋に牛乳半量と生クリームを入れ、弱火にかける。温まったらバターで溶いた小麦粉を加える。焦さないようにヘラでかき混ぜながら、ダマがなくなったら残りの牛乳を少しずつ足し、もったりとしてくるまで混ぜ合わせる。全体がまとまったら冷まし、卵黄2個、フキノトウのみじん切りを加えて混ぜ合わせる。
  6. 6.オーブンを180℃に予熱する。
  7. 7.大きめのボウルに卵白2個分と三温糖を入れ、角が立つまで泡立てる。角が立ったら「4」のボウルに半量を加え混ぜ合わせる。混ざったらもう半量加えて混ぜ合わせてアパレイユの完成。
  8. 8.浅くて広めの耐熱皿に炒めた具材を入れてならす。ミックスチーズ(二つかみ程度)をまんべんなく散らし、アパレイユを掛けてならす。予熱したオーブンに入れ10分焼いたら、160℃に下げて15分焼いて完成。

今回使ったのは…

「フォンドヴォー醤油」

肉や野菜のうま味が凝縮された「フォン・ド・ヴォー」と、鰹節の香りとうま味の「かつおだし 醤油」を、厨房と同じ製法で煮出し、バランスよくブレンドしました。まろやかで優しい味わいの洋風醤油です。

フォンドヴォー醤油
春野菜のスフレ

材料

(4人分)
ムキエビ・・・・・・・・・・・・・・100g
水煮タケノコ(くし切り)・・・・・・ 1本
アスパラガス(ぶつ切り)・・・・・・ 3本
フキノトウ(縦半分)・・・・・・・・ 3個
フォンドヴォー醤油・・・・18g(大さじ1)
EXVオリーブオイル・・・・ 12g(大さじ1)
ブラックペッパー・・・・・・・・・・ 適量
ミックスチーズ・・・・・・・・・・・ 適量
<アパレイユ>
フキノトウ(みじん切り)・・・・・・ 2個
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2個
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・ 40g
バター・・・・・・・・・・・・・・・ 25g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・200ml
生クリーム・・・・・・・・・・・・・ 40ml
三温糖(メレンゲ用)・・・ 4g(小さじ1)

よりおいしく作るコツ

  • ・ふきのとうは、アクが強いので、塩入りの湯で湯がき、アク抜きをしてから使用してください。
  • ・バターは600Wで30秒を目安に加熱し、予熱で溶かしてください。
  • ・メレンゲは角が立つまで泡立ててください。2回に分けて混ぜ合わせるとふんわり仕上がります。
  • ・器はやや浅く広めの方がふっくらと仕上がりつぶれにくいです。
  • ・オーブンの個体差により温度と時間は異なります。焼き加減を確認して調整してください。