大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

新玉ねぎのブルーミン・オニオン

新玉ねぎをお花のようにカットして、スパイスを加えた衣をまぶして揚げたブルーミン・オニオン。フォンドヴォー醤油をちょっとつけて。玉ねぎのおいしさを引き立たせます!

作り方

  1. 1.玉ねぎは皮を剥き頭の部分をカットする。まな板に割り箸を2本置く。割り箸と割り箸の間にたまねぎを置き、挟むようにして、十字に割り箸に当るまで切る。同様に十字に8等分、16等分と、指で抑えながら均等に櫛型にカットする。
  2. 2.大きめのボウルに冷たい水を入れ、カットした玉ねぎを入れ(しっかり浸す)ラップをして冷蔵庫で一晩寝かせる。
  3. 3.玉ねぎを水から上げ、水気をしっかり切る。大きめのボウルに衣の材料を入れ混ぜ合わせる。別のボウルに卵を割り入れ、牛乳を加えてよく混ぜ合わせる。
  4. 4.玉ねぎ1枚1枚に衣をまんべんなく付ける。卵液の中に入れ、衣同様に1枚1枚にしっかり付ける。余分な卵液を落とし、再び衣をまんべんなく付ける。余分な粉を落とす。
  5. 5.天ぷら鍋に多めの油を入れ175℃に熱する。玉ねぎを揚げ網(またはお玉)に乗せ、静かに油に落とす。しばらくは動かさず、全体に色づいてきたら菜箸で軽く花びらをほぐしながら油を全体に行き渡らせてきつね色になるまで揚げる。
  6. 6.油をしっかり切り、くり抜き型を真ん中に刺し込み根元の芯をくり抜く。真ん中に入る大きさの器にフォンドヴォー醤油を注ぎ、セットして完成。フォンドヴォー醤油をつけてお召し上がりください。

今回使ったのは…

「フォンドヴォー醤油」

肉や野菜のうま味が凝縮された「フォン・ド・ヴォー」と、鰹節の香りとうま味の「かつおだし 醤油」を、厨房と同じ製法で煮出し、バランスよくブレンドしました。まろやかで優しい味わいの洋風醤油です。

フォンドヴォー醤油
新玉ねぎのブルーミン・オニオン

材料

(1個分)
新玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・1個
<衣>
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・100g
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・ 35g
コンソメ顆粒・・・・・・・・・・・・ 2g
パプリカパウダー・・・・・・・・・・ 4g
チリパウダー・・・・・・・・・・・・ 1g
ガーリックパウダー・・・・・・・・・ 1g
オレガノ・・・・・・・・・・・・・・0.5g
ブラックペッパー・・・・・・・・・・0.5g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・0.5g
<卵液>
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・100g

サラダ油(揚げ油)・・・・・・・・・ 適量

フォンドヴォー醤油・・・・・・・・・ 適量

よりおいしく作るコツ

  • ・玉ねぎを切る際、根元まで切らないように割り箸を置いて(玉ねぎを挟むように)から16等分にカットすると花のようにつながった状態にカットできます。
  • ・カットした玉ねぎは冷たい水に浸して一晩冷蔵庫で寝かせておくと、開きやすくなります。
  • ・玉ねぎ1枚1枚をコーティングするように衣をまぶしてください。2度つけがオススメです。
  • ・衣に加えるスパイスはお好みで調整してください。カレー粉を加えてもおいしいです。