大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

インゲンとナスとフレッシュトマトの煮込み

インゲン、ナス、トマトなどの野菜を、たっぷりのオリーブオイルで煮込む。仕上げにフォンドヴォー醤油を回しかけて!冷やしても美味しい、やさしい味わいの一皿です。

作り方

  1. 1.インゲンはヘタと筋を取り除き食べやすい大きさにカットする。トマトは皮に包丁で筋を入れ熱湯にくぐらせ冷水に取り、皮を剥いてざく切りにする。ナス、たまねぎ、赤パプリカ、にんにくは、それぞれスライスする。
  2. 2.フライパン(又は鍋)に、オリーブオイルとにんにくを入れ熱し、香りが立ってきたら玉ねぎを加え軽く炒める。しんなりしてきたら、インゲン、トマト、ナス、パプリカを加え顆粒ブイヨンをふりかけ、蓋をして強火で煮る。
  3. 3.沸騰したら弱火にし、煮汁が無くなるまで40分ほど煮込む。途中何度かかき混ぜる。
  4. 4.汁気がなくなったらフォンドヴォー醤油をまわしかけ、粗挽きブラックペッパーをお好みで振りかけて完成。

今回使ったのは…

「フォンドヴォー醤油」

肉や野菜のうま味が凝縮された「フォン・ド・ヴォー」と、鰹節の香りとうま味の「かつおだし 醤油」を、厨房と同じ製法で煮出し、バランスよくブレンドしました。まろやかで優しい味わいの洋風醤油です。

フォンドヴォー醤油
インゲンとナスとフレッシュトマトの煮込み

材料

(作りやすい分量)
インゲン(5cmカット)・・・・・・500g
トマト(湯剥きざく切り) ・・・・・400g
ナス(斜めスライス) ・・・・・・・300g
玉ねぎ(スライス)・・・・・・・・・250g
赤パプリカ(スライス) ・・・・・・ 40g
にんにく(スライス) ・・・・・・・・ 5g
フォンドヴォー醤油 ・・・・・・・・ 60g
顆粒ブイヨン ・・・・・・・・・・・ 4g
オリーブオイル ・・・・・・・・・・ 50g
粗挽きブラックペッパー ・・・・・・ 少々

よりおいしく作るコツ

  • ・トマトは皮を湯剥きすると口当たり良く仕上がります。ホールトマトでもかまいません。
  • ・ズッキーニや、ピーマン、とうがらしなど、お好みでいろいろな野菜を加えてください。
  • ・たっぷり作って冷蔵庫で冷しておくと、暑い時期にぴったりの一品になります。