大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

ビーフメンチカツ

しっかり炒めた玉ねぎと牛肉のメンチカツは、しつこさがなくあっさり食べられる大人味。フォンドヴォー醤油をかけてお召し上がりください。

作り方

  1. 1.牛肉は包丁で叩き、粗みじん切りにする。玉ねぎは細かくみじん切りにして、フライパンで油を引かずに弱火でじっくり炒める。ねっとりして淡いあめ色になったら、バットに広げて冷ます。
  2. 2.ボウルに下味調味料の材料を全て入れよくかき混ぜる。牛肉のミンチを加え、均一になるよう混ぜすぎない程度に混ぜる。ラップをして冷蔵庫で2時間休ませる。
  3. 3.生地を6等分して軽く丸め、空気を抜くように上下にキャッチボールを数回行い整形する。下つけ用の薄力粉を一つずつまんべんなく塗す。
  4. 4.ボウルに溶き卵と卵液用の薄力粉を加えて混ぜる。「3」を卵液にくぐらせ、パン粉を全体にたっぷり付けて軽く握る。
  5. 5.フライ用の鍋に油を多めに入れ、145℃位に熱する。「4」を静かに落とし入れ、触らずに4分ほど揚げる。表面に浮いてきたら、さらに5分ほどじっくり揚げる。この時、温度は一定(低温をキープ)にしたまま揚げる。網を敷いたバットに取り、余熱で火と通しながら油を切る。
  6. 6.皿にコールスローなどお好みのガロニと、メンチカツを形良く盛り付け、フォンドヴォー醤油を添えて完成。

今回使ったのは…

「フォンドヴォー醤油」

肉や野菜のうま味が凝縮された「フォン・ド・ヴォー」と、鰹節の香りとうま味の「かつおだし 醤油」を、厨房と同じ製法で煮出し、バランスよくブレンドしました。まろやかで優しい味わいの洋風醤油です。

フォンドヴォー醤油
ビーフメンチカツ

材料

(6個分)
牛切り落とし肉(ミンチ)・・・・・・350g
玉ねぎ(みじん切り)・・・・・・・・150g
〔下味調味料〕
溶き卵・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
パン粉・・・・・・・・・・・・・・・ 20g
ケチャップ・・・・・・・・・・・・・ 12g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・ 10g
おろしにんにく・・・・・・・・・・・ 5g
マスタード・・・・・・・・・・・・・ 3g
ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・ 少々
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
コショウ・・・・・・・・・・・・・・ 少々
〔衣〕
薄力粉(下付け用) ・・・・・・・・・ 適量
薄力粉(卵液用)・・・・・・・・・・ 25g
溶き卵・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
生パン粉・・・・・・・・・・・・・・ 適量
サラダ油(揚げ用)・・・・・・・・・ 適量

フォンドヴォー醤油・・・・・・・・・ 適量
〔ガロニ〕
コールスロー・・・・・・・・・・・・ 適宜
赤パプリカ・・・・・・・・・・・・・ 適宜
ルッコラ・・・・・・・・・・・・・・ 適宜

よりおいしく作るコツ

  • ・牛肉は精肉店で切り落とし肉を粗挽きにしてもらうと良いです。
  • ・玉ねぎは油を引かずに弱火でじっくりと淡いあめ色になるまで炒めて(おおよそ10分)、冷ましてから使用してください。
  • ・卵液につけてからパン粉を塗すとしっかりコーティングされるため、パン粉の付きムラが無く、肉汁も出ないので美味しく仕上がります。
  • ・たっぷりの油を低温(145℃ぐらい)にして、じっくり揚げると中はジューシーで、衣はサクサクに仕上がります。