大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

ごぼうのタルト

フォンドヴォー醤油を隠し味に加えたブイヨンで煮たささがきごぼうを、タルト生地に乗せオーブンで焼きました。バター風味のタルト生地とごぼうの風味が軽やかに広がります。

作り方

  1. タルト生地を作る バターを細かく刻んでおく。小麦粉をふるう。ボウルにバターと塩、三温糖を入れ泡だて器を使ってよく混ぜ合わせる。さらに卵黄、水を加えて混ぜ合わせる。小麦粉を入れケーキカッター(ヘラ)を使って切り混ぜるように混ぜ合わせる。生地をまとめラップで包んで冷蔵庫で2時間寝かせる。オーブンを180度に予熱する。台にクッキングシート敷き、生地を載せ、さらに上からクッキングシートをかぶせ、麺棒で厚さ5mm程度に伸ばす。18cmの丸型に敷いて抜き、天板に並べ180℃のオーブンで15分空焼きし冷ます。
  2. 1.市販の固形ブイヨンを湯で伸ばし1リットルのスープを作る。フォンドヴォー醤油を加える。ごぼうは皮をこそげ落とし、ささがきにして酢水に浸してあくを抜き、水気を切る。
  3. 2.フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、ごぼうを加えて炒める。「1」のブイヨンスープを加えて煮る。ザルにあけ汁気を切る。
  4. 3.ボウルにアパレイユの材料を入れよく混ぜ合わせる。
  5. 4.オーブンを200度に予熱する。空焼きしたタルト生地にアパレイユを薄く流し、その上にごぼうを散らす。さらにアパレイユを回しかけ、オーブンで15分(こんがり焼き色が付く程度)焼く。少し冷まして食べやすい大きさにカットする。
  6. 5.お好みでインゲンのソテーを下に敷き、カットしたタルトを盛り付け彩にピンクペッパーを散らして完成。

今回使ったのは…

「フォンドヴォー醤油」

肉や野菜のうま味が凝縮された「フォン・ド・ヴォー」と、鰹節の香りとうま味の「かつおだし 醤油」を、厨房と同じ製法で煮出し、バランスよくブレンドしました。まろやかで優しい味わいの洋風醤油です。

フォンドヴォー醤油
ごぼうのタルト

材料

(18cmタルト2枚分)
<ごぼうのブイヨン煮>
ごぼう(ささがき)・・・・・・・1/2本
酢水(あく抜き用)・・・・・・・ 適量
オリーブオイル・・・・12g(大さじ1)
ブイヨンスープ・・・・・・・・ 1000ml
フォンドヴォー醤油・・18g(大さじ1)

<タルト生地>
薄力粉・・・・・・・・・・・・・165g
無塩バター・・・・・・・・・・・100g
卵黄・・・・・・・・・・・・・・1/2個
三温糖・・・・・・・・・・・・・・5g
塩・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
水・・・・・・・・・・・・・・・ 40g

<アパレイユ(上掛け生地)>
ヨーグルト・・・・・・・・・・・ 50g
生クリーム・・・・・・・・・・・ 50g
卵黄・・・・・・・・・・・・・・ 1個
コショウ・・・・・・・・・・・・ 少々

インゲンのソテー(付け合せ)・・ 適宜
ピンクペッパー・・・・・・・・・ 適宜

よりおいしく作るコツ

  • ・タルト生地は市販のものでもかまいませんが、甘味が強い場合があるのでご注意ください。
  • ・ごぼうの煮汁はしっかり切ってください。
  • ・ブイヨンは市販の固形ブイヨンを記載してある分量通りより少し薄めにお湯で溶かして使用してください。