大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

おろしぽんずで食べる焼き餃子

肉の下味に土佐しょうゆを加えた焼き餃子を、おろしぽんずでさっぱりと。ご飯はもちろん、お酒も進みます。

作り方

  1. 1.大きめの鍋に湯を沸かし、キャベツ、ニラをサッと茹で、冷水に取り水気を切る。みじん切りにして水気をしぼる。ねぎは粗みじんにカットし、水にさらして水気をしぼる。
  2. 2.ボウルにひき肉、塩を加えて練り合わせる。全体が白っぽくなってきたら下味調味料を加えて更に混ぜる。全体が混ざったら野菜を加え、ざっくりと混ぜ合わせる。ラップをして冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
  3. 3.餡を26個分に等分する。水を小さいボウルに少量用意する。皮の中心に餡を乗せ、皮の縁に水をつける。半分に折りたたみ、真ん中を摘む。餡と皮を密着させるように片側にひだをつくり、折りたたみながらしっかり閉じる。同様に残り25個作る。
  4. 4.湯を沸かす。フライパンにサラダ油を加え熱する。餃子を並べる。焼き色が付いたらお湯を注ぎ、蒸気が逃げるように少しずらして蓋をして4分ほど蒸し焼きにする。蓋を外し、湯が残っているようなら捨てる。
  5. 5.水分が飛んだら、ごま油をまわしかける。焼き色が付いたら皿に盛り付ける。
  6. 6.大根おろしにぽんずを合わせ、餃子に添えて完成。おろしぽんずに浸けながらお召し上がりください。

今回使ったのは…

「ぽんず」

国内産の柚子とだいだいの果汁をたっぷり使用した"ぽんず"です。鍋料理からサラダまでいろいろなメニューにお使いいただけます。フレッシュな香りと風味をお楽しみください。

ぽんず
おろしぽんずで食べる焼き餃子

材料

(大判26個分)
餃子の皮(大判)・・・・・・・・・26枚
豚挽き肉・・・・・・・・・・・・ 300g
塩・・・・・・・・・・・・・・・  2g
キャベツ・・・・・・・・・・・・ 200g
長ねぎ(粗みじん切り)・・・・・ 80g
ニラ・・・・・・・・・・・・・・ 40g
<肉の下味調味料>
土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・12g
オイスターソース・・・・・・・・・ 6g
生姜(すりおろし)・ ・・・・・・・ 2g
三温糖・・・・・・・・・・・・・・ 2g
ごま油・・・・・・・・・・・・・・ 2g
胡椒・・・・・・・・・・・・・・・少々

サラダ油(焼き用)・・・・・・・・12g
ごま油(香り付け用)・・・・・・・12g

お湯(蒸し焼き用)・・・・・・・ 70ml

大根(すりおろし)・・・・・・・・適量
ぽんず・・・・・・・・・・・・・・適量

よりおいしく作るコツ

  • ・豚ひき肉は赤身が多いとしっかりした歯ごたえの餃子になります。脂肪が少し多めのものを選ぶとジューシーに仕上がります。
  • ・キャベツ・ニラはボイルしてから刻むと良いです。お好みで白菜やセロリなど、好みの野菜を加えてください。肉の量と1:1ぐらいがお勧めです。
  • ・餡は最低でも1時間は寝かせるとおいく仕上がります。