大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

きのこと湯葉の薬膳鍋

食物繊維をはじめ、数多くの栄養素が含まれ、免疫力を高める効果があるというキノコ類をたっぷり使った薬膳鍋。ねりごまだれベースの「くるみだれ」をたっぷりつけてお召し上がりください。

作り方

  1. 1.くるみは沸騰した湯で5分ほど茹でて渋皮を剥く。松の実はフライパンで乾煎りする。くるみと松の実をすり鉢に入れてすり潰し、ねりごまだれを加えて良く混ぜ合わせてくるみだれの完成。
  2. 2.野菜はそれぞれカットする。きのこは石突をカットし手で裂いてほぐす。生湯葉は一口大にカットする。
  3. 3.鍋に分量の水と濡れ布巾で表面を拭いた昆布を入れ弱火にかける。沸騰直前に昆布を取り出して沸騰させ、しょうが、なつめ、クコの実、陳皮を加えてひと煮立ちさせる。
  4. 4.「3」にカットした野菜とほぐしたキノコ類を入れ蓋をして煮込む。全体が煮えてきたら生湯葉を入れてひと煮立ちさせ完成。くるみだれ、ぽんずを小鉢に取り、煮込んだ野菜やキノコ類をつけてお召し上がりください。

今回使ったのは…

「ねりごまだれ」

厳選した「ごま」をほどよく焙煎し、ごまの香りとうま味をていねいに引き出した「焙煎ねりごま」をたっぷり使いました。隠し味として魚醤と白菜のうま味を加えたまろやかな口当たりのごまだれです。酸味をおさえてありますので、ごま本来の香りと豊かな風味を贅沢にお楽しみいただけます。

ねりごまだれ
きのこと湯葉の薬膳鍋

材料

(2人前)
生ゆば・・・・・・・・・・・・・ 100g
きのこ類(お好みのもの)・・・・ 500g
(えのき茸、はたけしめじ、やなぎまつたけ、
生木くらげ、白はなびら茸、白きくらげ、なめ
こを使用)
大根(斜めスライス)・・・・・・ 40g
レンコン(厚め半月切り)・・・・ 30g
チンゲン菜(縦1/2ぶつ切り) ・・ 1本
長ねぎ(斜めスライス)・・・・・1/2本
ニラ(ぶつ切り)・・・・・・・・ 1/2束
モロッコインゲン(2等分)・・・ 2本
菊の花・・・・・・・・・・・・・ 少々

水・・・・・・・・・・・・・・・800g
昆布・・・・・・・・・・・・・・ 10cm
しょうが(スライス)・・・・・・ 10g
ナツメ・・・・・・・・・・・・・ 4個
クコの実・・・・・・・・・・・・ 少々
陳皮・・・・・・・・・・・・・・ 少々

※くるみだれ・・・・・・・・・・ 適量
ぽんず・・・・・・・・・・・・・ 適量

くるみだれ(作りやすい分量)
ねりごまだれ・・・・・・・・・・200g
くるみ(すりつぶし)・・・・・・ 30g
松の実 (すりつぶし)・・・・・・ 20g

よりおいしく作るコツ

  • ・きのこ類はお好みのものを選んでください。石突をカットし濡れ布巾で汚れを拭き取り、手でほぐしてください。
  • ・くるみは湯がいて渋皮を取り除くとえぐみがなくまろやかに仕上がります。
  • ・くるみだれの他、ぽんずやうめ酢醤油もおススメです。