大東食研株式会社

法人のお客様

オリジナルレシピ

  • オリジナルレシピ
  • バックナンバー

青ねぎ入りだし巻玉子

青ねぎをたっぷり加えた土佐しょうゆ入りのだし巻玉子にねりごまだれを合せました。ねりごまだれの奥深い味わいがだし巻玉子の風味をさらに引き立てます。

作り方

  1. 1.一番だしを取り冷ます。青ねぎは小口切りにする。
  2. 2.ボウルに卵を割り入れカラザを取り除き、白身を切るようして良くかき混ぜる。一番だしと土佐しょうゆ、青ねぎ、砂糖を加えて混ぜる。
  3. 3.濡れフキンを用意する。玉子焼器に少し多めの油を入れ熱し、まんべんなく油を広げる。小さめの耐熱皿にキッチンペーパーを折りたんで入れておき、そこに余分な油を移す。再び焼器を熱し、キッチンペーパーで油をうすくのばす。
  4. 4.一旦、濡れフキンの上に玉子焼器を置き、卵液を1/4量入れる。火にかけ弱火で加熱し、卵が半熟状態になったら奥から手前に向かって卵を寄せ軽く形を整え奥に寄せる。あいたところからキッチンペーパーで油をひく(玉子の下も忘れずにひく)。再び卵液(1回目と同量)を流し入れる。焼いた玉子を菜箸で持ち上げるようにして下にも流し入れる。卵液の部分に泡が出来たら菜箸でつぶし、半熟の状態になったら、奥から手前に折りたたむように巻き、奥に寄せる。再び油を全体にひき、同様に後2回焼く。最後に鍋肌に玉子焼きの側面を押し付けて軽く焼き色をつけ、形を整える。
  5. 5.食べやすくカットして、皿に盛り、ねりごまだれを添えて完成。食べる時にねりごまだれをつけてお召し上がりください。

今回使ったのは…

「ねりごまだれ」

厳選した「ごま」をほどよく焙煎し、ごまの香りとうま味をていねいに引き出した「焙煎ねりごま」をたっぷり使いました。隠し味として魚醤と白菜のうま味を加えたまろやかな口当たりのごまだれです。酸味をおさえてありますので、ごま本来の香りと豊かな風味を贅沢にお楽しみいただけます。

ねりごまだれ
青ねぎ入りだし巻玉子

材料

(作りやすい分量)
卵・・・・・・・・・・・・・・・・ 4個
青ねぎ(小口切り)・・・・・・・・20g
一番だし・・・・・・・・・・・・・50ml
土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・ 8g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・ 3g
サラダ油(焼き用)・・・・・・・・適量

ねりごまだれ・・・・・・・・・・・適量

よりおいしく作るコツ

  • ・一番だしの材料・取り方は「黒豚ねぎしゃぶ」のレシピを参照してください。市販のだしの素をお湯で希釈したものでもかまいません。
  • ・砂糖の量はお好みで加減してください。
  • ・オムレツのように焼いても良いです。